CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ぼたもち(牡丹餅) | main | 2016年3月の満月です >>
カラーの分野はニッチ
0

    カラーの分野はニッチ?



    最近、色んな講師の先生と接する機会があるのですが、

    うっすらわかってきた個人的に驚きの事実があります。



    世の中にたくさんいる習い事や資格を取りたいと思っている人全体の中では

    「カラー」とか「色彩検定」とか「色彩学」とかは

    ニッチな分野らしいということ。



    この仕事をしてると同業者や

    同じことに興味がある人にたくさん出会うし、

    そうでなくても色彩検定は誰でも知ってるし、

    こういう仕事の人でなくても「色」に興味ある人はほんとにいっぱいいるし、



    私の肌感では

    「カラー」ってニッチではないという認識だったんですよね。



    ところが。

    相対的に見ると。



    英会話(ビジネス英語やTOEIC含む)、お料理、ペン字(!)あたりが

    受講希望が一番多い分野らしく、

    それに比べると色彩検定とかカラーは、

    その希望者数の1%にも満たないらしいんですよね。



    ということは、

    私はずいぶん長いこと(というか最初から)

    根本的ななにかを見誤っていたわけです。



    いやー、驚いた。事実を知れて良かった。

    これから色んなことを見直していこうと思います。





    色彩学とアートセラピー*なないろラボ *

    にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ



    JUGEMテーマ:色彩
    | カラートピックス | 17:28 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする