CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
2016年は「9」の年
0
    2016年が始まって早7日。



    今年は 2 + 0 + 1 + 6 = 9 で、

    9」の年です。







    「9」は「達成・完成・完結」の象徴の数字で、

    2016年の「9」は 2008年からの1周期になります。



    また「9」の年は、

    次の「1」を始めるための準備期間として

    内省の時期とかタイムシフトの時期とも言われます。



    どんなスタートを切っているかで

    「完結」や「収束」の意味合いは違ってくるので、

    どんな意味合いの1年になるかは

    その人しだいと言ったところでしょうか。



    なにか意識付けをして過ごしたい人は、

    2008年を起点に振り返ってみてテーマを見つけ、

    それを深める年にしてもいいかもしれません。





    * なないろラボ *

    JUGEMテーマ:今日のこと


    にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
    | 数秘 | 23:14 | comments(0) | - |
    数字のテーマのとらえ方/数秘
    0

      先日のイヤーナンバーのことで、知人から


      「方法で数字と意味が違うから、どれを優先すればいいのかわかんない」

      という貴重なお言葉を頂きましたので、

      今日はそのことについて。







      お正月に書いたとおり、2011年全体のテーマは「4」。

      全世界が「4」のテーマを持っています。



      それに対し、イヤーナンバーは個人のテーマ。

      私の場合は今年は「1」です。



      この2つのメインテーマはそれぞれ違って、



      「4」が、責任、安定、現実、努力。

      「1」が、開始、リーダーシップ、積極的行動、自信、孤独。



      この場合、

      「4」と「1」のテーマがぱっと結びついたらそれでいいのですが、

      もしも結びつかないときは、

      全体が「4」、個人が「1」という元のテーマに注目してみましょう。



      そして、

      “2011年の「4」が「フィールド」、イヤーナンバーが「走るスタイル」”

      ・・・と、とらえてみてください。



      そうすると、私の今年のテーマは、

      “「4」のフィールドを「1」のスタイルで走る”

      ・・・というふうになります。



      もう1度、自分のナンバーを見たい人は、こちら へどうぞ。



      共通の「4」のテーマがずいぶん違って感じませんか?







      なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

      カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座
      | 数秘 | 15:10 | comments(0) | - |
      イヤーナンバーで2011年のテーマをみる/数秘
      0
        誰もが生まれつき持っている数字といえば誕生日。

        よく、誕生日の数字を1ケタになるまで足したものを

        「誕生数」と言ったりしますよね?



        「誕生数」が生まれ持ったあなたの数字だとしたら、

        現在の西暦と誕生日を足したものは「イヤーナンバー」といって、

        「今年のテーマナンバー」になります。



        出し方は、雑誌の占いなどに載っている方法と同じ。

        西暦と誕生日の数字を1つずつ足していって、1桁になるまで足し続けます。



        たとえば、12月25日生まれの人だったら、

        -----------------------------------------------------

        2 + 0 + 1 + 1 + 1 + 2 + 2 + 5 = 14



        1 + 4 = 5

        -----------------------------------------------------

        なので、「5」が12月25日生まれの人の今年のテーマナンバーです。



        ぜひあなたのテーマナンバー、計算してみてくださいね。





        【 各数字が持つ代表的なテーマ 】

        1 ・・・ 開始、リーダーシップ、積極的行動、自信、孤独



         2 ・・・ 進展、協調・協力、受け入れる、平和



         3 ・・・ 創造、三位一体、自由、喜び



        4 ・・・ 責任、安定、現実、努力



          5 ・・・ 知性、好奇心、冒険、軽さ



        6 ・・・ 調停、グループリーダー、芸術、優柔不断



        7 ・・・ マイペース、夢想、専門、無関心



        8 ・・・ 権力、金、物質、組織力



        9 ・・・ 高尚な思想、直観、犠牲的精神、神経過敏





        ちなみに、ナンバーの隣にあるボトルは、

        各数字に呼応するオーラソーマボトルです。







        なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

        カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座
        | 数秘 | 23:41 | comments(4) | - |
        2011年は「4」の年
        0
          新年になりましたね。
          今年もよろしくお願いします♪

          2011年は、
          2 + 0 + 1 + 1 = 4

          ということで、
          「4」のエネルギーを持つ年です。
          「4」という数字は、0からの進化の過程の中では、

          0 → 無、源
          1 → 個、自立、リーダーシップ、絶対
          2 → 他、関係、協調、相対
          3 → 三位一体、活動、創造、発展
          4 → 安定、保守、生産、継続、常識

          という性質を持ちます。

          「4」の「安定」は、正方形の立方体のような、家の土台のような感じです。
          「創造」の次のステップの「安定」なので、
          創造を安定させるというプロセスともいえます。

          昨年、3の「創造」は、「 1 + 1 = 3 」 と書きましたが、
          その「3」は、「家族」とも言え、
          そういう視点での「4」は、「家庭や生活の基盤」とも言えます。



          ちなみにオーラソーマの「4」は、
          「太陽光線(イエロー/ゴールド)」。
          第3チャクラの「太陽神経叢(腹、消化器系)」
          というテーマを持っています。

          このボトルは、自分の中心でありパワーが一番宿る「腹」を
          「安定」させることに、とても深い関わりがあります。

          「自我」のボトルなので、
          自分の中心となるものを育てたい人におすすめです。

          ちなみに4番は、社長さんやリーダーの立場の人が、
          とてもよく選びます。
          リーダーでなくても、中心やトップにいることが好きな人もよく選びます。



          なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
          カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座
          | 数秘 | 10:27 | comments(2) | - |
          2009年は「11」の年
          0
            2009年は、

            2 + 0 + 0 + 9 = 11 ということで、

            「11」のエネルギーを持つ年です。



            通常は、さらに足して 11 → 1 + 1 = 2 で、

            2009年は「2」の年・・となるところなのですが、

            「11」、「22」、「33」 などのゾロ目はマスターナンバーと言って、

            単独で意味を持つ数字です。



            「11」 は、「1」 のエネルギーを強めた数字ですが、

            「1」 は、“I am (私は存在する)”ということを示していく男性的な数字であるのに対し、

            「11」 は 「2」 に属する数字でもあるので、「1」よりは女性的で繊細な質を持ちます。



            誕生日を足して「11」になる人は、人との関わりの意味が「1」よりも強く、

            人の意見を良くも悪くも大事にする面もあり優柔不断さも見受けられるようです。

            感覚的で、インスピレーションやひらめきをうまく生かせる人が多いとされています。







            オーラソーマの11番ボトルは、「クリアー/ピンク:花の鎖」。

            レスキューボトルのうちの1本で、「ラブレスキュー」の別名も持ちます。

            オーラソーマで重要なボトルのうちの1本です。



            11番ボトルのその他のキーワード:

            スピリチュアルプライドを手なづける、あらゆる状況を通じて成長する、

            人からの賛同を求めない自立、ありのままの自分を愛する、

            女性的なエネルギーを活性化させる、など。







            なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

            新ブログに引っ越しました。Happy

            Color.Labo
            | 数秘 | 00:37 | comments(0) | - |
            2008年は「1」の年
            0
              2008年は、

              2 + 0 + 0 + 8 = 10 → 1 + 0 = 1 ということで、

              「1」のエネルギーを持つ年です。



              「1」 は、数字の順番の先頭に来る数字であるとおり、始まりのエネルギーを持ちます。

              「0」 は文字通り、「ない」状態ですが、その「ない」ことも、

              「1」 の「ある」状態を以ってわかります。



              「1」 は形を持ってあらわれる最初のもので、「個人、自分」の「I 」を表し、

              “I am (私は存在する)”ということを示します。

              YES、陽、男性、活動的、外交的 、目標に向かってまっすぐ進む矢のような性質、なども

              「1」 のエネルギーです。



              今年は、色々な状況の中でどのように自分(「1」=「I 」)を立てていくかとか、

              やりたいことの柱を立てるとか、新しいことを始めるなどに縁がある年です。

              誕生日の数字を1桁になるまで足していった最後の数が「1」の人は、

              起業家やビジネスを成功させる素質があるとされています。





              「『1』を色で表すとしたら何色だと思う?」と軽くアンケートを取ってみたところ、

              「金色」、「白」、「赤」、「暖色系」という答えが返ってきました。

              「白」と答えた人が割と多くて、少し意外でした。



              ちなみに、オーラソーマの1番ボトルはこんな色です。

              1番:フィジカル・レスキュー(ブルー/ディープマゼンタ)

              自分の可能性に気づくときが来た人、気づく必要がある人がよく選びます。

              名前のとおり、身体の疲れや痛みを癒すこともできるボトルです。




              なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

              カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座
              | 数秘 | 21:35 | comments(0) | - |
              | 1/1PAGES |